あいあい整骨院 津山院

受付/9時~12時、15時~20時

あいあい整骨院ブログ

第20回 姿勢の歪みは万病の元!?

第20回 姿勢の歪みは万病の元!?

整骨院ブログ
新年あけましておめでとうございます。あいあい整骨院津山院の大田です。 昨年はコロナでいろんな意味で息苦しい年でしたね。今年は日本中が元気で明るい年になるといいですね。私たちあいあい整骨院グループもみなさんの笑顔の為に一生懸命がんばります!! 今日は、姿勢についてお話します!!

姿勢の歪みは万病の元!?

あいあい整骨院には様々な症状の方が来院されますが、その中でも肩こりや腰痛のお悩みは多くみられます。 みなさんを悩ませる肩こりや腰痛。 実は、姿勢を整えることで改善するケースが多いのです。 今回は、姿勢が歪んでしまう原因とその対処法についてお伝えします。

姿勢が歪むとどうなるの?

それでは、あなたの姿勢をチェックしてみましょう。 鏡に映るあなたの姿勢をよく見てください。 ・肩の高さが左右で違う ・猫背になっている ・反り腰になっている など、気になるところはありませんでしたか? 頭は体重の約10%の重さであると言われ、約5~7kgを首が支えています。 そして上半身の土台として骨盤が、下半身で全体重を支えています。 重さを均等に分散して支えられれば問題はありませんが、同じ姿勢を取り続けるデスクワークや、重い荷物を運ぶなど重労働を繰り返していると、一部分に負荷がかかってしまうのです。 デスクワークの方は前かがみの姿勢になり猫背になりやすく、荷物を運ぶなど重労働の方は反り腰になりやすいと言われています。 「この姿勢が楽だ」と体が覚えてしまった結果、姿勢の歪んだ状態をキープしてしまうのです。 姿勢が歪んだ状態の体を支えるため、筋肉が体を支えなければと頑張ってくれた結果、その負担が肩こりや腰痛といった症状で現れてしまいます。

マッサージを受けても変わらない

背骨は本来、緩いS字カーブを描いていますが、姿勢の歪みによってそのカーブが徐々に真っ直ぐになったり、カーブがきつくなったりします。 歪みを整えずにマッサージで筋肉をほぐしても、楽になるのはその時だけ。 根本的な治療にはなっていません。 背骨や骨盤の歪みを整えて、固くなってしまった関節をゆるめた上で筋肉をほぐさないと、姿勢の歪みからくる肩こりや腰痛は改善しないのです。

姿勢の歪みを整える方法

姿勢の歪みを整えたうえで、筋肉をほぐす。 その後は、整った姿勢をキープする必要があります。 足を組んだり、横座り(お姉さん座り)、うつぶせ寝など、習慣づいている姿勢の癖も意識してみましょう。 姿勢の歪みが原因で伸びたり縮んだりしていた筋肉を、正しい位置のまま鍛えるというのも快適に過ごす秘訣になります。 健康のため生活に取り入れる方も多いウォーキングやジョギング、筋トレなども、正しい姿勢であるほど効果は現れますよ。 正しい姿勢を保つ方法として、インナーマッスルといわれる深層の筋肉を鍛える、というのもおすすめです。

姿勢の歪みが気になる方は「あいあい整骨院」にご相談を!

あいあい整骨院の施術メニューにある「トータルバランス療法」は、背骨のS字カーブを戻すことをメインにしています。 背骨や骨盤の歪みを整えて、固くなってしまった関節をゆるめた上で筋肉をほぐす、理想的な施術法です。 インナーマッスルを鍛えるため、「EMS」という筋肉に電気刺激を与えることが可能なトレーニングマシンも準備しています。 30分間横になっているだけで、鍛えたい筋肉を動かしてトレーニングができるのでおすすめ。 姿勢の歪みが原因で、体の不調が起きているのかも?とお悩みの方はぜひ、あいあい整骨院にご相談ください! あいあい整骨院はこれらを治す技術があります!!
受付/ 9〜12時 15〜20時0868-35-0318 あいあい整骨院 津山院では、LINEでのご予約を受け付けております。 あいあい整骨院 津山院の料金表のページです。