あいあい整骨院 津山院

受付/9時~12時、15時~20時

あいあい整骨院ブログ

第16回【腰痛】整形外科と整骨院、どちらがいいの?

第16回【腰痛】整形外科と整骨院、どちらがいいの?

整骨院ブログ

【腰痛】整形外科と整骨院、どちらがいいの?



こんにちはあいあい整骨院 津山院の大田です。
12月に入り1年の時間の速さにびっくりします。

ところで、みなさんは腰痛でお悩みではありませんか?

日本人の約80%が腰痛を経験しているといいますから、国民病といっても過言ではありません。

腰痛で困ったとき、整形外科と整骨院、どちらに行けばいいの?とお悩みになった方も多いと思います。

今回は、腰痛になったときに整骨院をおすすめする理由をお話します。

整形外科でレントゲン撮影を



「腰が痛くて動けない」とき、みなさんは整形外科を受診しようと考えたことはありませんか?
正解です!

「整骨院をおすすめする」と言いつつ、こんなことを言っていいの?と思われてしまいそうですね。

ですが、ちゃんとした理由があるんです。

まず整形外科を受診して、レントゲンで骨に異常がないかを確認する必要があります。

「明らかな異常はない」と判断されると、筋肉に痛みの原因があるのではないか?と考えられ、シップや痛み止めを処方されて終わり。

シップを貼っても痛みが消えない、とモヤモヤしたことはありませんか?

ここであいあい整骨院の出番です!

腰痛のときに整骨院をおすすめする理由



明らかな異常がないと言われても、腰の痛みがすぐ消える訳ではありません。

このような場合、あいあい整骨院では原因として「体のねじれや歪み」を考えます。

姿勢が悪いと背骨や関節、筋肉に負担がかかり、腰だけではなく全身に影響を及ぼしてしまうのです。

腰痛で悩まれる方の中には、肩関節や股関節が固い方も多くみられます。

一見、関係なさそうに思いますが、関節の動きをよくすると腰にかかる負担を分散させることが可能に。

あいあい整骨院では筋肉をほぐしたり姿勢を整えることで、腰は楽になっていきます。

セルフケアで腰痛対策


突然ですが、みなさんは背筋や腹筋に自信はありますか?

ムキムキになる必要はありませんが、背筋や腹筋を少しでも鍛えると腰への負担が軽減できるのです。

肩関節や股関節の動きを良くすることで腰への負担を減らす、ということと一緒ですね。

また、太ももの前後を伸ばすストレッチも効果的。

体を支える足、特に太ももには大きな筋肉があります。

その大きな筋肉をほぐすことで、腰だけではなく膝への負担も減らすことも可能に。

あいあい整骨院にご相談いただけると、セルフケアについてもお伝えします!

このような場合は専門医に相談を


周期的に痛んだり、冷や汗をかくほどの腰痛、発熱をともなうような場合は、内科的疾患の可能性も考えられます。

そのような可能性があると判断したときには、きちんとお伝えしますのでご安心ください。

「あいあい整骨院」にご相談を!


「あいあい整骨院」では問診票にそって症状を伺ったのち、様々な角度から体の状態を確認して、あなたに最適な施術をご提案します。

慢性的な腰痛に悩んでいる、シップや痛み止めでは改善しない、という方は、「あいあい整骨院 津山院」へお気軽にご相談ください。
受付/ 9〜12時 15〜20時0868-35-0318 あいあい整骨院 津山院では、LINEでのご予約を受け付けております。 あいあい整骨院 津山院の料金表のページです。